マーケティング集中セミナー

インサイドセールスの効果を最大化するマーケティング情報の活用方法

マーケティング部門と営業部門との連携で、こんな課題はありませんか?

・マーケティング部門がSEM対策やアクセス解析などの手間をかけて獲得したWebからの資料請求、お問い合わせが放置されている
・展示会に出展しても営業が直接対応した見込み客しかフォローされていない

このようにマーケティングと営業が連携していない状態では、見込み客を逃してしまうだけでなく商談機会を逸していることにほかなりません。

なぜこのような状態になってしまうのでしょうか?
それは、見込み客にヒアリングを行う、データベースを用いて見込み客の掘りおこしを行う仕組みが存在しないからです。

シャノンはこのような状態を、マーケティングデータベースとインサイドセールス(内勤営業)のかけ合わせによって解決する方法をご提示します。
本セミナーでは以下の内容について、実例を用いて1時間に凝縮してお伝えします。

・資料請求、お問い合わせに対して見込み客の行動履歴を活用してフォローする方法
【Before】マーケティング部門、営業部門のリソース不足から資料請求・お問い合わせに対して対応出来ていない
【After】インサイドセールスを配置、フォーム入力内容だけでなく見込み客の行動履歴を活用したフォロー体制を仕組み化


・展示会で獲得したリードに対し、メールマーケティングなどの継続フォロー情報を活用して見込み客を発掘する方法
【Before】展示会で獲得した見込み客のうち、ホットなものしか対応していなかった
【After】マーケティングデータベースからセグメントして継続フォローを行い、休眠リストの活性化と確度の高い見込み客を掘り起こしてアポイントにつなげる仕組みを構築、個人情報しか載っていないリストに対して無差別コールを行う焼き畑フォローから脱却

本セミナーでマーケティング部門と営業部門の連携におけるデータの活用方法をつかんでいただき、
売上につなげていただければと思います。

※なお、本セミナーではトークスクリプトの作成などについては取り上げませんのであしからずご了承ください。

開催概要

日時 2013年10月24日(木)16:00 - 17:00 (15:30受付開始)  
会場
東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門1丁目MGビルディング
TEL:0120-955-008
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 徒歩 3 分
東京メトロ千代田線・日比谷線・丸の内線 霞ヶ関駅 徒歩 5 分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 徒歩 6 分

参加費 無料 
定員 20名 
対象 マーケティング、販促、営業企画のご担当者様、マーケティングや展示会出展を他社に提案される代理店の方
※同業他社・個人の方の参加はお断りさせていただいております。予めご了承ください。 
主催 株式会社シャノン  
内容 ■受付開始 15:30

■第一部 16:00-17:00
『インサイドセールスの効果を最大化するマーケティング情報の活用方法』
マーケティング企画本部 村尾 慶尚

アジェンダは変更になることがあります。あらかじめご了承ください。 
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社シャノン マーケティング企画本部 セミナー運営事務局
0120-955-008 
marketing@shanon.co.jp
東京都港区虎ノ門1-16-16  虎ノ門1丁目MGビルディング